スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲良し兄弟!!

今回は、息子達がどんだけぇ~!!仲良しなのか?!・・・です。

PA0_0017.jpg

銀太を出産後、家に帰ってからした事は、とんたとの初対面。9ヶ月産まれの早い兄さんに近づけて・・


クン クン クン クン クン・・・
 
その時忘れずに一言。

新しい家族の銀太だよ。かあちゃんのお腹から出てきたよ。とんたの弟だから守ってあげてね。


・・・と。

PA0_0023.jpg
銀太から近づいたり・・・  とんたから寄り添ったり・・・

PA0_0012.jpg
チュッチュするのは、ミルクのせい? とんたなりの挨拶?
どっちにしても、やる事が可愛いです


IMG_9278.jpg
いつまでも、このまま寄り添って大きくなって欲しいものです

散歩中たまに、言われます。
どうしてそんなに仲良しなの? うちは、焼きもちやいちゃって・・噛んだりしない?

もちろん兄弟喧嘩します。おやつも取り合います。傷もつきます。
でも、とんたと銀太は面白い関係で・・

①私が、銀太を怒る →銀太が泣く →とんたが飛んできて私に甘える →つい微笑んでしまう私
②私が、銀太を怒る →銀太が泣きながら違う部屋に行く →追いかけてみると、とんたにすがりつい  ている銀太 →つい微笑んでしまう私
③銀太が病気になる →私が家事をしてる間に泣くけど手が離せない →気付くと、とんたがくっつい  て寝てくれていて泣きやんでた
④銀太が近寄って、とんたに悪戯する →とんたが怒る →銀太が泣く →懲りずに近寄って悪戯する →とんた、あきらめる

・・・などなど・・・

うちは、どっちが上とか立場を作るつもりは無いし、とんたがお兄さんという役割をちゃんと果たしてくれてるのが嬉しくてたまりません。
銀太も、噛まれて気付く事もあるし、触れて気付く事もある。小さいながらに自分で気をつけるようにして学習してます。
教える事も大切だけど、うちはまず自分で経験する事を一番にさせてます。

もちろん、とんたにも・・・犬を飼う事を決めて引越先を見つけた翌日に妊娠発覚した私達に、親兄弟達は、犬を飼う事を猛反対!!
それでも、私達夫婦は絶対飼わない方が後悔する!!・・と考え、とんたとの日々を選びました。もちろん世話にも子育てにも手を抜かない覚悟を決めて

とんたのお兄さんぶりは、そんな私達の思いに答えてくれているのだと思います。

とんたが、他のワンちゃんや人が銀太に近づいて来ると、間に割って入ってきます。とんたが認めた相手ならそんな行動しませんが、「焼きもち焼いてる。」なんて言われますが、とんたは銀太を守ってくれてるんだと思います。私との約束を守ってくれてるんです。・・きっと・・




・・まぁ・・・私の勝手な考えですが・・・

そう考えてる私だから、とんたの本音が違っていても、今の兄弟関係が壊れないように見守っていきたいと思います。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素敵な関係☆彡

とんちゃんと銀ちゃんはほんとに兄弟なんだよね。
言葉は通じなくても、心が通じ合ってるって、
見ていて伝わってくるもんね・:*:・(´ー`* )・:*:・

昔は当たり前だった育て方が、現代では出来なくなってる事が多いよね。
汚れるから。危ないから。親が大変だから。
銀ちゃんみたいに小さい時から、自然や動物たちに
いっぱいいっぱい触れ合って大きくなれるってほんとに幸せだね。
真っ黒になって遊んで、びちょびちょになって、
とんちゃんと同じ目線で、同じ事して、同じもの食べて(笑)
とんちゃんママのポジティブでおおらかな育て方、考え方、
見ていて感心するし、見習いたいと思いますヽ(*’∀’*)/

これからも、とんちゃんと銀ちゃん仲良し兄弟の成長を間近で見れて
楽しみ&嬉しいです.。.:*・゜(*´∀`*)゚・*:.。.

おばあちゃん世代には、考えられない行動だと思います。つい先日も、(赤ちゃん日に当たって可哀想)とか、おんぶしてダラ~ッと寝てると(あらやだ!首が苦しそうにして可哀想よ!!)とか・・中には、私と同じママ世代でも(バイキンがどうのこうの・・・動物を近づけないで)なんて言うママも居るそうで。私は、周りの意見はあくまで参考。後悔しない子育てをしたいのと、子供が自分で考えて遊ぶのが何処まで出来るのか見たい。親があれこれやるのは必要最低限必要な事だけかな・・なんて考えてやってます。

・・じゃないと疲れちゃ~う(笑)親も子も楽しく遊ばないと・・ね♪

そのかわり、どんな時も全力投球です!!

ポジティブな考え方なんて私には最高の褒められ言葉です♪いつもそうでありたいと思って過ごしてます。

あかねママありがとうございますv(*^^*)v

それだけの覚悟を持って迎えたとんちゃんだから、銀ちゃんが生まれても、犠牲になることが少ない?無い?のね?
いつもパパと感心しているんですよ~!
とんちゃんの為に銀ちゃん背負ってロングコースのお散歩も怠らない、、、とんちゃんの時間も大切にされていて、、、
一般的には(少なくとも私たちが知る範囲では)なかなかそうはいかないようで・・・。
何でも経験してみて~教えるのはそれからですよね♪
上下関係も、私もムサシくんや先代犬に教えこんだことはありません。
わんこは敏感だから、自分なりに感じ取り、気付いたら自然と上下関係が出来上がっているんですよ。
ずっと共生していく上ではそれが理想的だと思っています。
教える事と感じること、内容によって違うように思っています。
常に銀ちゃんとんちゃんを真ん中に、ママさんの強い信念、自信を持った教育方針にも共感です。
最近の子どもはね、指示待ちの子が多いんですよ~
自分で考えて行動できない・・・それは幼い頃から保護者に指示されたとおりに動いてきたから。
大人になって社会に出てもそういう人が多いそうです。
保育園のことはよくわかりませんが、幼稚園では先ず保護者の教育(?)から~という家庭も少なくありません。
昔はそうじゃなかったのですが・・・。
汚れることに神経質な親が多い中、銀ちゃんは今、経験すべきこと(水の感触・土の感触・自然や動物との触れ合い)を思いきり経験させてもらって幸せ~よね(●´∀`●)
始まったばかりの人生、人として大切なことを経験しながら、根っこを育んでいくお年頃ですものね。
なかなかママさんのような人は少なくなってしまいました。
そういう意味でも、銀ちゃんとんちゃんは本当に幸せだと思います♡^▽^♡
とんちゃんはヤキモチではなく、ママさんとの約束を守っているんですね~うんうん、とんちゃんならきっとそうだと思います。
オトコの中のオトコだものね(v^ー゚v)
ムサシくんもパパとの約束は、何があっても守りきるオトコで、それだけはいつも感心なのです♪
これからぐんぐん成長していく銀ちゃんのそばで、とんちゃんはどのように変わっていくのでしょうね~。
ふたりの関係に目が離せないわ~楽しみですヽ(*’∀’*)/
これからも見守らせてくださいね♡

ムサシママ、銀太が産まれてから少しも犠牲が無かったか・・と言えば嘘になると思います。やはり、とんたに我慢させなければいけない面もあるし、銀太にも少なからず我慢させなくてはいけない事もあるし・・。だからこそ私達夫婦は、とんたに感謝してるんです。
とんたの短い人生に対して愛情を片方のみに偏らず二人に与える事が出来れば良いなと思うので、私なりに出来ることをしているだけです。
・・ていうか、ある意味とんただから今の生活が出来るんです。(^v^;)とんたは、言えばわかる子だから♪
これからも自分が後悔しないようにしていくつもりです。とんたも銀太も、ママパパが沢山居て幸せです♪ドレミでパパママ達の協力無しでは、きっととんたを走らせてあげられなかったと思います。
皆さんには、本当に感謝しきれないくらい感謝してます。
ずうずうしくも、これからますます迷惑かけてしまう事もあるかと思いますが、ヨロシク仲良くして下さいまし(*-v-*)
プロフィール

たかちーず

Author:たかちーず
埼玉県在住。
とうちゃん・とんた(愛犬)・銀太(息子)・私の3人と1匹の元気いっぱい仲良し家族。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ビーチ時計

by Animal Clock
グリムス
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。