スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み九州旅行⑥

8月7日午後、桜島に到着!!
少々曇り空が残念だけど、ほんのり涼しくて降灰も落ち着いていて観光日和です♪
s-IMG_3464.jpg
曇っていても、噴煙はよく解ります(^^)

s-IMG_3466_20120817140823.jpg

少し離れた駐車場に車を止めて、散歩兼ねて観に行ったのは・・・
s-IMG_3467_20120817140909.jpg

s-IMG_3468_20120817141000.jpg
埋没神社の鳥居です。
大正3年の大噴火の時の降灰により3Mあった鳥居が埋まってしまったそうです。
この噴火の時は、前兆が3日前からあったそうです。
魚が大量に死んでいたり、井戸水が沸騰していたりなどなど・・・。

地熱のエネルギーの凄さを物語ってますね!!

ココを観る為に歩いていたら「ボーン!」と鈍い大きい音がしました!
そう!山が小規模噴火をしたのです!!
小さかったけど、実際の噴火を体験したのはもちろん初です(^^)
嬉しいやら、恐ろしいやら・・・複雑な心境ですが「活火山」だと言う事を改めて認識しました!

s-IMG_3470_20120817141413.jpg
3Mの鳥居が、107センチの銀太とほぼ変わらないくらいの高さになってます。
この先は行き止まりになってるし、バスで回ってる観光客が降りてきて、とんたの撮影を始めてワオワオうるさくなっちゃったので、早々に退散しました☆
結構、旅行中とんたは知らない人に写真撮られる事が多いです☆
・・・可愛いって思ってくれるのは嬉しいけど、とんた自身ワオワオ吠えるので「嫌がってるんだろうな・・・」って思っちゃいます☆

車で走ってる途中で見つけたビックリ風景!!
s-IMG_3477_20120817142016.jpg
川だったんだろうな!・・・って場所が、降灰で埋まってしまい水が全くなくなってる!!!!
始めて見た光景でした!!
この後気づいたけど、車で桜島1周したけど、自然の川が1つも見当たらなかった!!
噴火のエネルギーの強さと恐ろしさを心底感じました!

ここで少し、とんたの散歩がてら銀太を楽しませようと、ガイドを見て選んだ公園があります!
s-IMG_3483_20120817142813.jpg
桜島自然恐竜公園
たくさんの恐竜や動物の遊具や置物があります(^^)

s-IMG_3490_20120817143042.jpg
演技力の無い銀太。もう少し食べられた感をを出して欲しいね☆

s-IMG_3501_20120817143128.jpg

s-IMG_3502_20120817143140.jpg
こんなに背の高い首長竜なのに・・・
s-IMG_3503_20120817143216.jpg
口元には葉っぱを食べるなどの細かい芸がユニークです。

s-IMG_3506.jpg
お尻&尻尾は滑り台になってます。

s-IMG_3508_20120817143415.jpg
この砂のような灰色の物は灰と砂が混ざっているようです。

s-IMG_3511_20120817143518.jpg

うんていもあって、幼稚園で少し出来るようになったのを実際父ちゃんに見せることが出来ました!
s-IMG_3514_20120817143531.jpg
銀太、頑張ってるんだもんね♪

s-IMG_3520_20120817143629.jpg
途中で、爆竹のような音が聞こえたのでとんたの落ち着きがなくなり車に戻りました。

s-IMG_3523_20120817144038.jpg
こんな置物があったり・・・

s-IMG_3526_20120817144102.jpg
アスレチック(?)

s-IMG_3529_20120817144121.jpg
やや低めの地上4F建の滑り台!?

s-IMG_3538_20120817144232.jpg
こんなんや・・・

s-IMG_3541_20120817144249.jpg
あんなんや・・・

s-IMG_3543_20120817144305.jpg
そんなん滑り方をしたり・・・

s-IMG_3561_20120817144329.jpg
最終的に正座して滑っちゃいました☆・・・身体痛くないのかな?

s-IMG_3549_20120817144409.jpg
お腹から「ヤッホー!」

s-IMG_3567.jpg
普通の公園ではかかれないだろう「注意」に「灰の日」。
灰の日は滑りやすいんだね☆・・・って灰降ってたらあまり外に出たくないね☆

さんざん遊んで、ようやく足を洗って車に戻りました。
s-IMG_3570_20120817144755.jpg
「とん君、ただいまァ~」

次に向かったのはビジターセンター。
s-IMG_3571.jpg

各地域のビジターセンターに行くと、自然環境の事やその地域の事などがよく解ります(^^)
とんたは入れないので・・・
s-IMG_3572.jpg
とうちゃん&母ちゃんが交代で息子達を見守ります。
とんたはビジターセンターの入口の前でゴロン。夕方で少し涼しいのと、室内の冷房の風が少し逃げてくるので気持ちいいらしい。

ビジターセンターの目の前は「桜島溶岩なぎさ公園」になってます。
s-IMG_3592_20120817152409.jpg

ここも一部ワンコNGな場所がありますが、基本OK!
全長100Mの・・・
s-IMG_3575.jpg
足湯があります。

s-IMG_3577.jpg
全部は、写りきらないね(笑)

s-IMG_3579_20120817145342.jpg
リード離せないけど、少し遊んで楽しいとんたは・・・
s-IMG_3580.jpg
みんなと一緒に居れて嬉しいのかな♪

なぎさ公園をしばし散歩すると、フェリー乗り場があります。
うちが乗ろうとしてたのと違うけど、船好き銀太は大はしゃぎ!!
そのフェリー乗り場の近くに海で水遊び出来る場所がありました!
近くにシャワーもあるし、時間が決まっていてPM6時まで入れる!・・・あと1時間くらい!
s-IMG_3583_20120817151858.jpg
と、言う事で水遊び開始!!

s-IMG_3585_20120817152335.jpg
浅瀬で、波がほとんどないので一人で遊んでます!
・・・さすがに涼しいせいか、とんたは入りませんでした(^^:)
水遊びして、銀太をシャワーさせて・・・広場に戻りました。
すると・・・
s-IMG_3596_20120817152656.jpg
とんたが遠めに白いネコちゃんを発見!!
距離があったせいか、落ち着いて白ネコちゃんを見つめてました。
・・・とんたもさすがに疲れてるのかな?

s-IMG_3598_20120817152810.jpg
今度は、足湯に沿って歩いて散歩します。
・・・すると、
s-IMG_3600.jpg
周囲が溶岩によって出来ています!
そういえば、ビジターセンターの方が「この辺は元々海だったけど、噴火によって出た溶岩によって作られた土地だと言う事を教えてくれました。
噴火がなかったら、溶岩がここまで来なかったら今立ってる場所は無かった訳だ!
展望デッキに登る親子。
s-IMG_3601_20120817152854.jpg

私は、とんたと周囲の写真撮影。
s-IMG_3602_20120817153333.jpg

s-IMG_3608.jpg
アオサギの幼鳥かしら? 貝を捕食中(^^)

降りてきた銀太が「とんたを持ちたい!」っていうのでお願いしました。
・・・観光客がいるので父ちゃんは嫌がってましたが・・・(笑)
s-IMG_3611.jpg
何処に行っても「お兄ちゃん」になりたい銀太。
とんたも良い子だから大丈夫だよね(^^)

この後、車に戻り有名な「モニュメント」を観に行きました!
桜島溶岩なぎさ公園から5分程走った先にある・・・
s-IMG_3612.jpg
「叫びの肖像」です。
これは、超有名な歌手・長〇剛さんが「桜島オールナイトコンサート」をやった会場で、総量50tもの溶岩石を1人の彫刻家の方の手で彫り上げた物です。
コンサートをやった時に「多くの人が集結し、共振した脈動が桜島に新たな大噴火口を隆起させた」というイメージで作り上げた物らしいです。
なので、モデルは長〇剛さんだと思われます。

s-IMG_3616.jpg
よーく見ると、細部に渡り手彫りとは思えないような作りです!!

s-IMG_3619.jpg
実際観ると、チョット笑いも出ちゃうけど見方を変えると感心するばかりです☆
ファンの方必見です!!

翌日8日は熊本に向かいますが、最後に霧島神社でお参りしたいので「道の駅キリシマ」に向かいます!!

霧島まで、少し距離がありますが・・・現地は高原なのでもっと涼しいはず!!
とんたも銀太も・・・
s-IMG_3627_20120817161205.jpg
グッタリして・・・

s-IMG_3631_20120817161229.jpg
リラックス爆睡状態?

~つづく~





















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一気に読ませていただきました
とんた家はすごいなぁ
車で九州まで来ていっぱい愉しんでるのですものね
下調べもきちんとしているのですね
つくづく偉いなぁと思っています
九州方面はほとんど行った事が無いので
とても新鮮で自分が旅行に行ったような気分で
楽しく拝見しております
次はどこかなぁワクワクで待っていますね

No title

とんたが一緒なので、今回はとんたが一緒に楽しめる場所を中心に回りました。
なので、やっぱりワンコOKの調べは頑張りました♪
・・・と、いっても九州用のお出かけガイドで見やすいものがあったので助かりました(^^)
プロフィール

たかちーず

Author:たかちーず
埼玉県在住。
とうちゃん・とんた(愛犬)・銀太(息子)・私の3人と1匹の元気いっぱい仲良し家族。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ビーチ時計

by Animal Clock
グリムス
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。