スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジャー3!

曼珠沙華(マンジュシャゲ)を見に行った翌日・・2005年9月25日。2日連続で高麗へ向かい山登り

・日和田山(ひわださん)
標高305M頂上手前の金比羅神社からは、曼珠沙華の群生地で有名な巾着田が望めます。

                 s-P1020007.jpg

あまり天気が良くなかったので、残念な景色ですね

1週間後・・秩父に出発!! 秩父鉄道・三峰口へ・・
途中こんな景色に出会いました 橋の上から・・・
s-P1020046.jpg

s-P1020047.jpg

s-P1020048.jpg

・秩父御岳山(ちちぶおんたけさん)
標高1081M。ハイキング中に見られる杉林や沢・登山中の斜面からの展望・・コースも、クサリ場など変化に富んでいる魅力的な信仰山。

s-P1020050.jpg

s-P1020056.jpg
山の上から他の山を見下ろすのは、また気分爽快!!
地球に生まれて~~~・・・・ヨカッタァ~!!

基本的に、ハイキングコースになっているので1つ登ると、幾つか山がつながっているので下山しなくても次の山に向かえるのですが・・・今回は1度下山します
次の予定地に向かう途中・・・午後の橋の上

s-P1020060.jpg

s-P1020062.jpg

ちょうど蒸気機関車の到発着時間でした
s-P1020064.jpg

現地に着いた頃には、4時過ぎ・・・帰りは何時になるのでしょう・・・

・岩根山(いわねさん)~葉原峠(はばらとうげ)~
・標高470M。林道沿いで、道も補装してあるので登りやすいのですが・・・さすがに、重い体で1000M級を登ったあとだからキツかった
中腹にある岩根神社付近には、つつじの大郡落があり、春には山を覆いつくしてしまうらしい・・・けど私達が行ったのは秋でした

s-P1020065.jpg

s-P1020066.jpg

下山途中で、すでにオレンジ色の空に早代わり。でも、そんな風景も大好き
s-P1020070.jpg

s-P1020073.jpg
この頃には、山登りも少し慣れてきて・・・疲れながらも楽しめるようになってきました。でも私のペースが遅い為・・・とうちゃんはペースを落として進んでくれます
この優しさが、時に嬉しく・・・時に心痛く・・・かあちゃんのわがままに何も言わず付き合ってくれます。
・・・本当は、もう少し言いたいことあるんじゃないかな・・・と思いつつ山登りは更に続きます














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すごい!ヾ(≧∇≦)

秩父での橋の上から見下ろした川の写真。額縁に入っていそうだね.。.:*・゜(*´∀`*)゚・*:.。.

にしても・・・山登りのはしごとは・・・ 恐れ入った!ヾ(≧∇≦)ゞ

遊名山30を登る。
聞いただけではわからない、大変な思いややりとげる根気がものすごくいる事だよね。。。
ブログを読んでいても、その大変さが伝わります。
でも、そこには必ず素敵な景色が待っていてくれて、
くれかかる夕陽の光景を見ることが出来たりして
次も!って頑張れたんだろうね・:*:・(´ー`* )・:*:・

そして、何よりパパさんの黙って優しく見守ってくれる愛情。゚(゚PД`q*゚)゚。
一人ではくじけて諦めてしまっても、二人で声掛け合い励ましあいながら登ると
頑張るパワーが溢れて来るよね!

きっと、こうした積み重ね、遊名山30を登りきった証も、
とんちゃんパパ&ママの現在の信頼関係・愛情を築きあげてるんだろうね♡
゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

本当にパパの愛情は、ひしひし伝わってくるよv-238(・・・半分のろけ☆)
結婚生活前半は、今思うと「こうすればヨカッタ」とか思うこといっぱいあるし。でも、それも1つの思い出だし教訓にして「次こうすればいい」って思えたし。
・・まっいっかぁ~みたいなv-22
うちはパパがあまり喋らないから、あかねちゃんちみたいに2人で楽しく喋れる事に凄く憧れます♪・・・まぁ・・・銀太&とんた相手とかだと割りと喋るんだけどね☆夫婦だと、私がマシンガンのように喋るからかな・・・
でも、これも1つの我が家スタイルなのかな☆

うわ~っ!!3年前からハイカーなんですね☆
バリバリのアウトドア派じゃないですかーy(^ヮ^)y
私は本格的なハイキングをしたことがないのですが、
先シーズン、スノーシューで浅間山の隣の小浅間山にハイキングした時の
感動は忘れられません(♡▽♡)
この感動を求めて(勿論色々なプロセスの中にもね)決して楽ではない
ハイキングを続けられるんだな~と、ほんの少しだけですがハイカーさんの
気持ちがわかるような気がしました。
自然は二度と同じ表情・姿を見せてくれないのでしょうね。
瞬間瞬間が貴重な一瞬だと思います。
それを目にして感じて、、、まだまだ私たちの知らない自然に触れられる喜び、
それがアウトドアの醍醐味だと思っています(人´∀`*)
パパさん本当にやさしそうですものね~♪
でもママさんに魅かれているからですよね♡
夫婦といえども、人格は別ですから、互いを敬い、互いを思いやり、
互いを理解しようとする努力も必要となりますね。
厳しい境遇におかれた時こそ、真を問われているようにも感じます。
私も甘えてばかりですが、真のパートナー目指して日々精進ですp(*^-^*)q
プロフィール

たかちーず

Author:たかちーず
埼玉県在住。
とうちゃん・とんた(愛犬)・銀太(息子)・私の3人と1匹の元気いっぱい仲良し家族。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ビーチ時計

by Animal Clock
グリムス
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。